2014年3月4日火曜日

2014.3.4 比良縦走・権現山・ホッケ山・蓬莱山・打見山

比良の山は素敵だった
.
.
.
2014.3.4
比良縦走はじめました。

冬の林道終点に一番に着きました
まずは権現山をめざします
入り口の水場です
雪が
凄いことに、、、
夕焼けのような朝焼け
無雪期の林道の終点
さてと
馬力かけるぞ
権現山は
左です
昨日、しんしんと
降ったそうです
雪星人も飛来
そやけど
この
積雪量は
半端やないわ
だって
登る程
深くなりけり比良の塩だもの
と、
いうてるまに
あっ
天辺が見えた
権現山で
引き返そうか
蓬莱山まで
がんばろうか
この景色もう少し
感じていたいなあ
と、思案しているとあんたら若いから
折角やから
蓬莱山まで行きはって
ロープウェーで下りはったら
僕は帰るけど、と
地元のにいさんに
おだてられた。
その気になって
ホッケ山に着いて
ぐるっと
380度

見渡してみたら
まだまだ
あんなに小さいけど
一歩づつ進んで行けば
青い空も味方してくれるさ
いいなあ比良は
でも雪が無いときも来て見たいなあ
だって大変だもの
つぼ足でホンマこんなとこよう来るわ
あーしんど
ひとり抜かれ
またお先にと抜かれ
置いてかんといてと叫んでも
誰も聞いてはくれはりません
それがあんさん、山を登るということでっせ
そやけどこの風景に癒されます
吸い込まれるようです


そして、小女郎峠に下りて又上がる
少し下がると池もあります~
寒くて
つぼ足で
時に腰まで
入ったり
したけど
きてみて
まいど良かった
それにしても
思いがけず
ドッサリの
春の雪
ほら
グダグダいうてるまに
蓬莱山に
着いちゃいました
びわこバレーだから
スキーな人の
場違いな視線も
なんのその
今日歩いた稜線を
振り返るときの
達成感が
たまらない
姫、お疲れさま
一時は
どうなることやら
と、思ったけど
お天気で
ふみ跡があってよかった
春でも雪はあなどれないと感じたわ
おじ僧さんも沢山いて
遭難事故も多かったのもわかったわ
.
比良のお山よ、お手柔らかに
これからも幾久しくお願いします
そして無事で何よりでした
1000円払って疲れたので楽し~ます
ぐんぐん下ります
あの稜線を歩いたのか
湖西線で戻ります

山麓では
桜だというのに
比良の山は雪山だった
初めてだったけど
またひとつ
素敵な山に出会った
新たな縦走の始まりに
姫もじいじもときめくのだった。

今日の教訓
春先の山は雪山であることを肝に銘じよ姫とじい

二百九十三回目

0 件のコメント: