2013年8月10日土曜日

2013.8.10 弥山川遡行  


正直、ドキドキしていた。

何だろう不安と怖さというよりも

入ってはいけない領域に踏み入る

緊張と期待なのだろう。




日の長い夏を待ってこの日がやって来た。

2013.8.10
 弥山川遡行しました
熊渡5.10発
しばらく林道を歩き分岐に
白川八丁に着く


釜滝
初めの梯子と釜滝
水平梯子の連続











静かで清らかなしらべ








一の滝吊り橋 
一の滝







さあ垂直梯子の連続だ 



 恐怖の架け橋





これが双門の滝だ
の滝壺
テラスにて








ザンキ平
金剛山 観えるかな






三鈷ノ滝








河原小屋跡
ここから迷うかも 













 桶ノ谷出合

 千丈嵓の鬼のはしご

空中回廊
聖門ノ滝


 やっとこさ 狼平小屋13.10



 
で折り返し



高崎横手分岐





カナビキ谷分岐


熊渡16.10戻る

長い一日が終わった。

反省もある。

誤算だったのは 

白川八丁のアブの群れ

 おかげ

休憩と朝食がとれなかった。

一の滝で仕切りなおしも

最初の垂直梯子から足がつり

 一脚ごとに休み

治まっては一脚の繰り返し

あわや遭難の危機も

冷静に時間をかけた事で乗り切れた。

特に最近は足がつり易く

上半身の強化に努めた事も助かった。

是非

体力に自信のある諸氏は

夏の長い日を待って

2、3日天気の良い日を選んで

山小屋やテントで泊まる位の余裕をもって

  弥山川遡行を計画してみて下さい。

 尚 

 河原に下りると

取り付きが分かり難く捜します

梯子は30位は覚悟して下さい。




二百七十九回目

0 件のコメント: